ろう者や難聴者の親御さんへ

手話動画

ろう者、難聴者の親御さんは、めだかの特徴と申込について手話でご覧いただけます。

みなさん、こんにちは。私は「明晴プレスクールめだか」管理者の小野です。めだかでは、聞こえにくいお子さんに良質の手話環境を提供することを第一に考えています。そのため職員は、日本手話ネイティブのろう者をメインに、ろう児を手話で育てた経験をもつ聴者だけで構成されています。...もっと読む


 

赤ちゃんの聞こえについて

聞こえなくても大丈夫 聞こえない・聞こえにくいお子さんは『目の子』です!

お子さんが、聞こえにくいと診断されて、お父さんもお母さんも戸惑っていることと思います。でも、大丈夫です!お子さんをありのまま受け入れれば、ちゃんと育っていきます。なぜなら、赤ちゃんは生まれたときから生きる力をもっているからです。聞こえにくい代わりに「目」からすべての情報を取り込みます。聞こえる人が見逃してしまうような小さな変化もしっかりと見つけているんです。まずは、お子さんの特徴を正しく理解して、赤ちゃんがもって生まれた力を最大限に伸ばしてあげてください。

さらに詳しく


 

めだかの紹介


「明晴プレスクールめだか」では、お子さんの言葉の獲得が遅れないよう生後すぐから相談を受け付けています。めだかのスタッフは、お子さんの気持ちが一番わかるろう者の指導員と、ご両親の気持ちがよくわかるろう児の保護者です。お子さんの成長と共にご両親やご家族を支援しています。

みんなのびのび!元気いっぱい! めだかスクールでの写真です

さらに詳しく

ご利用者の声

  • 2歳児/Kちゃんママ(聴者)

    めだかには生後9か月から通っています。他のろう学校の乳児クラスにも通っていましたが、めだかの方がいろいろな事をスムーズに理解できるので、現在はめだかにだけ通っています。聞こえる兄と比べても、もの事の理解力や洞察力がついているように思います。

  • 2歳児/Mちゃんママ(聴者)

    めだかには1歳児の終わり頃に通いはじめました。めだかに通う前は、知らないところに行くと不安がったり、少しでも嫌な事があるとすぐに泣いてしまう子でしたが、最近はバスに乗り合わせた知らないおばさんに手話で話しかけるなど、とても積極的になり嬉しいです。

  • 0歳児(9カ月)/Aちゃんママ(デフファミリー)

    生後5ヵ月からめだかに通っています。この間に、いろいろな事ができるようになりました。手話での絵本読みが大好きで、家でも本棚から絵本をどんどん出してしまいます。5歳の二男も0歳児のときから乳児クラスにお世話になりました。めだかは、子どもも私も安心して楽しく過ごせる場所です。

ご利用者の声へ

 


 

めだか見学・体験

無料めだか見学・体験

明晴プレスクールめだかでは、いつでも相談・見学・体験を受け付けています。いずれも無料です。申し込みフォームまたは電話でお気軽にお問い合わせください。

相談・見学・体験スケジュール

時間:10:30~14:30
活動時間内でご都合のいい時間をお知らせください。それ以外の時間をご希望の場合はご相談ください。
内容
めだか:午前の活動を見学・体験または療育相談
食育:一緒にお弁当を食べることも可能です
めだか:午後の活動を見学・体験または療育相談
明晴学園の見学:明晴学園の幼稚部や小学部の見学(お子さんの将来像を想像できます)


まずは、遊びに来てください!

めだか見学・体験(無料)お申し込みはこちらから

 


 

めだか日記